• ドラフト!とは

作品募集→web選考による一次審査→展示会形式の最終審査→商談・モノづくり→店頭デビュー

「ドラフト!」とは、次世代のファッション業界を担うクリエーターを神戸で育てることを目的に2002年にスタートした、若手独立クリエーターと有力セレクトショップの"ビジネスマッチング"イベントです。

「ドラフト!」の特徴は、既存のコンテストなどとは異なり、厳しい審査を経てノミネートされたクリエーターの商品が、セレクトショップに"買い取り"でバイイングされ、メジャーなブランドアイテムと共に店頭に並び一般消費者の手に届くまでを目的としているところにあります。

「ドラフト!」ではまず全国のアパレル・服飾・生活関連雑貨の若手独立クリエーターから作品を募集。 セレクトショップのバイヤーによってウェブによる書類選考、さらに商談をベースとした展示会方式での最終審査を経て、それぞれのショップがデビューさせるクリエーターを選出します。

その後、ノミネートされたクリエーターとショップは、コラボレーションの方針に従いながら何度も打ち合わせを繰り返し商品を完成させます。
このようなプロセスを経て、クリエーターの商品はセレクトショップの店頭に並び、販売されることになります。

これまで開催した12回の「ドラフト!」では220組以上のクリエーターがデビューを果たしており、その中にはファッション業界から注目を集めている話題のブランドや、デビューを足掛かりにショップや会社を興したクリエーターも輩出するなど、今後の展開にますます期待が高まっています。

  • ドラフト!13
  • バイヤーのこれ!欲しい!
  • ドラフト!ヒストリー