(1)「ドラフト!」デビューの感想は?
(2)製作の際、何からインスピレーションを得ていますか?
(3)今後の目標は?
大下 あゆみ
A.O (エーオー)
「身につけるだけで気分がアガる、楽しくなれるアクセサリー」がコンセプト。すべて手作業で作ったお花モチーフが特徴。 
(1)
「本当に嬉しいです! 1人でも多くの方に自分の存在を知っていただきたいです」
(2)
「普段から好きな物などをスクラップしています」 
(3)
「ネットショップを始めたいです。そして地元神戸で愛されるブランドにしたいです」

細川 陽
hog pig (ホッグ ピッグ)
学生時代に「hogpig(よくばりばブタ)」を設立。主にスカルをモチーフにした作品を製作している。「私らしい、驚きのあるもの」をコンセプトに活動を続けている。
(1)「これからブランドを続けていく大きな糧になったと思います」
(2) 「映画や、非現実的な物」
(3) 「私らしさを忘れず、いい作品を作り、自分のお店を持てたらいいなと思います」

山本 敦史
Antamina (アンタミナ)
「47°〜日常とほんの少しだけ違う角度〜」をコンセプトに、2010年スタート。ブランド名はペルーの鉱山に由来。
(1)「実際に商品を販売するために必要な事を多く学ばせていただきました」
(2)「人々が持つ常識や視点、価値観」
(3)「クオリティを大切にしながら、Antaminaが出来る可能性を少しずつ拡大していきたいと思います」

吉田 渚
CHONIi CHONIi (チョニィ チョニィ)
樹脂という素材に出会った瞬間、「これだ!」と感じたのをきっかけに2008年ブランド設立。以来、「思わず食べたくなっちゃうような、おいしそうでカラフルなアクセサリー」を発信している。
(1)「少しでも多くの人に作品を見てもらえたら、と思います」
(2)「日常にあふれる身近な物」
(3)「樹脂を使って色んな制作活動を行っていきたいです」


佐野 祐子
HOSOH (ホソー)
2003年の設立以来、「目にするたびに3mmほどテンションが上がっちゃう」作品を提供。逆さに読んでも「HOSOH」というブランド名もユニーク。すべて一点物の今回の作品は、独自の色の世界とエンボスの手触りが特徴。
(1)「新しい経験が出来て嬉しいです」
(2)「テキスタイルや街並み」
(3)「物作りを通して、もっとたくさんの面白い人に出会いたいです」

西家 遼太郎・まりの
MoL (モル)
   
2010年より木のおもちゃと、ベビー・キッズ・レディスのウエアブランドとしてスタート。木のおもちゃの持つノスタルジーを大切にし、こどもからおとなまで多くの人に、楽しさ・驚き・懐かしさを抱かせるプロダクトを提案している。
(1)「ショップさまにご意見をいただき楽しみながら制作を進めています」
(2)「古本・植物・ガラクタ・自分たちの書いたラクガキ」
(3)「いつまでも自分たちの手で一点一点丁寧に制作し続けていくこと」
喜多 健一
kenichi kita (ケンイチ キタ)
「ドラフト!」への応募をきっかけにブランドを設立。「自身がその時に作りたい物を作る」というのがコンセプト。今回は様々な動物をモチーフにしたアクセサリーを製作。
(1)「神戸を活動拠点にしていこうと思っていたので、とてもいい機会になりました」
(2)「古い道具や工芸品、動物や植物など、身の回りの色々な物」
(3)「長く愛されるブランドでありたいと思います」

NEXT

produced by dream & more co,ltd. copyright © 2010 all rights reserved.