新家 智子
moppy(モッピー)
大学で油絵を学ぶかたわら雑貨制作を開始、自身のホームページや雑貨店で販売を始めました。2005年より「遊びごころあるもの作り」をコンセプトにブランドmoppyを立ち上げ、ひとつずつ丁寧なものづくりを心がけながら、子どもだけにとどまらずあらゆる年代の方に向けた作品を作っていきたいと思っています。
小野 正人
onomasato(オノマサト)
1980年京都市生まれ。20才から美術家として活動を開始。27才にバッグブランド「小野正人」を設立。日本、そして京都で生み出された感性や素材を生かしながら、所有者の感性に素直に響くバッグを作る事をコンセプトにしています。100年以上受け継がれていくブランドになる事が私の目標です。
曽田 朋子
gogcod(ゴグコッド)
短大でテキスタイルを学んだ後、糸をミシンで縫った素材を使いオブジェ制作を開始。2006年より同じ素材で帽子の制作を始めました。gogcodは出鱈目という言葉を英語にして並べ変えたデタラメ言葉。目の前のものを少し“ずらす”遊び心をアート、ファッションに関わらず提案していきたいです。
長尾 千
yuki nagao(ユキ ナガオ)
ジュエリーカレッジを卒業後、ジュエリー会社にてデザインを学ぶ。その後、ベルギーアントワープのアトリエで働き、ファッションジュエリーの制作に携わる。“固定観念に囚われることなく、色々な角度から物事を自由に見てみよ う!”をコンセプトに、現在オリジナルブランド「yuki nagao」を立ち上げ活動中。
長岡 絵美
スーベニール
2004年4月から制作を開始。コンセプトは“素材を楽しむアクセサリー”。樹脂特有の丈夫で軽い性質を生かしたオブジェ風のボリュームあるネックレスや、素材を重ねコラージュ感を出したデザインを展開。年に一度訪れるニューヨークのアンティークマーケットで出会う素材を使い、常にNYを身近に感じられるオリジナリティに溢れたデザインを目指しています。
深田 恵里
eri(エリ)
2008年9月アクセサリーを中心としたオリジナルブランドとして活動を開始しました。感情や音、匂い、情景…時間の記憶、日常のちょっとしたことに気を留め、それらをかたちにすることを大切にしたものづくりを心がけています。分野の枠にとらわれることなく創作活動を行い、作品の幅を広げていきたいです。
足立 真人
Dutch a(ダッチ ア)
イラストレーターとして雑誌や広告等で活動しながら、毎年個展等で作品を発表。また“Dutch a”として布雑貨を制作。2008年、気軽にアートを飾り、持ち歩く「布を飾る」をテーマに活動を始めました。自身のイラストの作風が生きる、シンプルで温かみのあるものづくりを信条に、飾りたいと思わせる作風を目指しています。
1 2 NEXT

produced by dream & more co,ltd. copyright © 2009 all rights reserved.