小松 建吾
K.M.W.(ケーエムタブリュ)
小松 建吾 K.M.W.(ケーエムタブリュ)神戸の彫金教室にてリング作りを体験。そこからアクセサリー製作に興味を持ち、大阪の専門学校へ。2001年、地元福岡への帰郷を機にブランド立ち上げ。オーダーを中心に製作活動をスタート。現在は九州の3店舗で販売中。また2003年にはヨーロッパに遊学。 フィレンツェでも彫金技法を学ぶ。K.M.W.は(King Most Wanted=最重要指名手配犯)の略。最も欲しいモノ、みんなから求められるような作品を作り続けることがモットー。「有名なセレクトショップに置いてもらえることで、より多くの人に作品を知ってもらいたい。いずれはアクセサリー1本で食べて行きたいですね」。
【展開SHOP】

柊 伸江
みっくすさいだー
柊 伸江 みっくすさいだー 神戸芸術工科大学の教員と学生、そして知的障害を持つ少年が互いに協力し合い活動するデザイングループとして、2006年3月にスタート。ブランド名「みっくすさいだー」には、社会の枠にはまらない独自の思想の持ち主とされるoutsider(アウトサイダー)たちの感性をデザインにミックスするという意味が込められている。それぞれの立場の特異性を活かしながらデザインをし、そのクオリティを純粋に評価して欲しいという思いで参加。 「今後の目標は、みっくすさいだーを継続し、明るく楽しいデザインを提案し続けること。また障害をもつ人へのロイヤリティーの還元も含めたビジネスモデルの構築を目指したいと思います。」
【展開SHOP】

三島 徹子
giggle(ギグル)
文化服飾学院卒業後、デザイン会社勤務を経てブランドを立ち上げ。2005年5月に趣味からスタートした帽子づくりを本格的に始動させる。現在は数々のデパートなどに出展中。「giggle」の帽子は、カラフルな色、花や植物、海などの自然をモチーフとしたナチュラルなテイスト。「かばんの中に入れてくしゃくしゃにしてても平気な、柔らかくて優しい風合い」が特徴。「大好きな事を通して、どこまで自分の思いが伝わるかを試したくて参加させて頂きました。giggleの帽子をもっと多くの人に被っていただくこと、そしてこのブランドを、きちんと大切に育てて行くことが目標です」。
【展開SHOP】

PREV | TOP

produced by dream & more co,ltd. copyright © 2007 all rights reserved.