STS GALLERY
エスティエス ギャラリー
STS GALLERY (エスティエス ギャラリー) 2003年に設立した、約30名から成る職人集団。 樹脂を中心にレザーや羊毛なども使ったアクセサリーや雑貨を、関西を中心にショップ展開中。 「自分たちが欲しいと思うものを手間を惜しまず作り続ける」をモットーに、全国展開の目標に向けて活躍の場を広げるべく参加。
【展開SHOP】

花村 一晃
YELL(エール)
花村 一晃 YELL(エール)岐阜県生まれ。大阪芸術大学テキスタイルデザイン科を卒業後、現在は文化服装学院 部服装科に在学中。第79回装苑賞読者投票1位の受賞歴を持つ。2006年5月にブランドを立ち上げ、同月に東京ビッグサイトデザインフェスタに参加。同年10月には原宿デザインフェスタギャラリーにて展示会も開催。シルクスクリーンでハンドプリントを主に使用し、テキスタイルを追求。色彩、色、柄、素材を大切にしたインパクトのある服作りを目指す。 「夢は東京コレクションへ出場すること。“見ても、着ても楽しくなる服”を発信し続けます」。
【展開SHOP】

北 幸
RooSY(ロージー)
北 幸 RooSY(ロージー)幼い頃からモノ作りや絵画に興味を持ち、高校時代は絵画を中心に学ぶ。 さらに「自分の作ったもので人を幸せにできる仕事」を求めて、ジュエリーの専門学校へ。在学中に立ち上げたブランド「RooSY」では、素材やスタイルにとらわれず、コンセプトと世界観を大切にしたジュエリーをシリーズごとに展開。「自分のトレードマークや、愛する人への一生に一度の贈り物、大切な人の形見…。 装身具以上の特別なものになれるジュエリーを作り続られたら、最高に幸せです」。今回、ラスト一枚だけ残っていたドラフト!5の応募用紙を見つけ、〆切直前の瀬戸際でチャレンジ。「諦めずに郵便局に走ってよかったです」。
【展開SHOP】

水野谷 八重
Yae Mizunoya
水野谷 八重 Yae Mizunoya 東北芸術大学工芸コース卒業。伝統工芸としての漆を学びながらも、独自の表現方法を模索しつつ、現代生活にあう漆作品を制作している。 2003年の日本漆工協会奨励賞をはじめ、コンテスト受賞歴も多数。 個展やグループ展も意欲的に行う。 ドラフト!5には「工芸というジャンルにとらわれず、作品を発表したい。 またファッションのプロの意見を聞きたい」との思いで参加。 シンプルながら遊び心のあるジュエリーは、ただ“いいものを作り続けたい”という真摯な気持ちから生み出されている。
【展開SHOP】

赤岡 泉
FREE RAGE(フリーレイジ)
赤岡 泉 FREE RAGE(フリーレイジ) 平成4年より、京都で手描き職人として活動を開始。 「技術と感性の幅を少しでも広げる事ができれば」という思いから、 今回のドラフト!5に初参加。 ユニセックスブランド「フリーレイジ」をスタート。 「MADE IN JAPAN」へのこだわりが強く、“伝統とヴィンテージの融合”をテーマに 「日本人が産み出すアメリカンカジュアル」に挑戦。 「技術と魂を込めたモノづくりを追求していく事が最大の目標です」。
【展開SHOP】

三柳 智子
MIYANAGI(ミヤナギ)
三柳 智子 MYANAGI(ミヤナギ)兵庫県加古川市に生まれ、大阪芸術大学美術学科卒業後、さらに多摩美術大学大学院修了。東京と大阪を中心に精力的に個展を開催し、画家、現代美術作家として活躍中。2006年、江戸時代より続く苗字「三柳」を冠に、ブランドをスタート。ジュエリーの原点である“守護と祈り”をテーマに、水晶やステンレス、アルミニウムなどを使った独創的なアクセサリーを作り続ける。「この企画にかかわる全ての人が新しい感覚にあふれていると思い、参加させて頂きました。今後は独自のコスチュームジュエリーへと展開していきます」。
【展開SHOP】

| NEXT TOP

produced by dream & more co,ltd. copyright © 2007 all rights reserved.